志太広域事務組合

ふるさとネット

志太広域事務組合 トップページ消防本部こちら119、情報指令課

こちら119、情報指令課

通信指令業務の管轄区域

1 情報指令課の業務

 旧焼津市消防本部と旧藤枝市消防本部の通信指令業務を統合し、両市管内人口約29万1千市民から緊急通報(119番他)を、受信から出場までの消防通信業務をより一層迅速化を図るために「高機能消防指令センター」を導入し業務に当たっています。

 2 管轄地域図

受信地域の面積 260.65km2
焼津市 面積 70.62km2 人口 145,289人 (平成24年10月末現在)
藤枝市 面積 190.03km2 人口 146,158人 (平成24年10月末現在)

119番通報のかけ方

通信員の問いかけに、慌てずに落ち着いて,下記の要領で正しく答えてください。

消防署

通報者

119番消防署です。
火事ですか?救急ですか? 「火事です。」「救急です。」
住所は、場所はどこですか? 「○○町○○番地○○(○○アパート○○号室)の○○です。」
(住所がわからない場合は、字名と、近くにある大きな目標を言ってください。)
(火事の場合)
なにが燃えていますか? 「○○が燃えています。」
(住宅、倉庫、車両、枯草等)
何階のどこが燃えていますか? 「1階の台所(居間、寝室等)が燃えています。」
ケガ人や、逃げ遅れた人はいますか? 「います。」「いません。」
(人数、ケガの状態、わかれば氏名・性別・年令)
(救急の場合)
どうしましたか? 「交通事故(急病、ケガ人等)です。」
何人いますか? 「○人います。」
男性、女性、何歳ですか? 「男性(女性)で○○歳です。」
どのような状態ですか? 「急に倒れてケイレンしています。」
「呼吸はありますが、意識はありません。」
「車内から自力で出られないです。」
(病気、ケガの状況、掛かり付けの病院等判る範囲で伝えてください。)
あなたのお名前は、 「○○○○です。」
今おかけの電話番号を教えてください。 「***-****です。」

※次の場合には、救急車のほかに救助隊の出場が必要となるので通報時にお知らせください。

交通事故等で、人が挟まれ車内から出られない場合。
高い所や、低い所で、病気やケガをし脱出出来ない場合。
ガス等が発生した事故現場で、負傷者がいる場合。

119番受付から出動指令まで

指令課



(1)119番受付

電話(一般・公衆)から119番通報を受付けすると同時にコンピュータ処理が開始され、通報した電話局管内の地図が自動的に指令台のディスプレーに表示されます。

IMGP1077

(2) 災害発生地点の決定

通報電話の発信地情報の確認又は町名番地、目標物などを聞き取り災害地点を決定します。

(3)災害種別の決定

通報内容により火災、救急、救助など災害の分類分けを行い決定します。

(4)出場隊の編成

あらかじめ定められた出動計画に基づいて災害の発生場所、災害の種類、規模により災害発生場所に近い消防署から自動的に出動車両(車両種別及び台数)を選定し隊の編成を行います。

(5)出場指令

編成した出動隊の該当消防署に出動指令書を送出すると共に、音声による出動指令の放送(外出している消防隊、救急隊にあっては無線連動指令)を行います。

IMGP1092

携帯電話から119番通報

携帯からの119番通報は、災害が発生した付近の目標物、道路名称等を詳しく教えてください。一般電話や公衆電話に比べて災害現場がわかるのに時間が掛かり、出動が遅れる場合があります。なるべく近くの一般電話や公衆電話から通報してください。

やむをえず、携帯電話から通報する場合は次ぎのことに注意してください。

  1. 119番通報するときは、どこの市町村で災害が起きているのかを最初にはっきり伝えてください。市町村境では、消防の管轄区域の誤差があります。そのため、他の市町村の消防署(隣接市など)に電話がつながる場合があります。
    携帯電話1
    焼津市及び藤枝市内から通報しています。しかし、他の市町村にあるアンテナAの電波区域にいるため、他の市町村の消防署につながります。
    携帯電話2
    他の市町村から通報しています。しかし、焼津市、藤枝市内にあるアンテナBの電波区域にいるため、志太消防本部につながります。
  2. 他の市町村の消防署に電話がつながった時は、志太消防本部に転送します。電話を切らずにそのままお待ちください。また転送後、声が小さくなって聞こえにくくなる場合があります。なるべく静かな場所から大きな声で通報してください。   
  3. 電波の状態等により、通話が途切れることがあります。なるべく分かりやすく、正確な災害現場を伝えてください。   
  4. 確認のために携帯電話の電話番号をお聞きします。自分の番号を言えるようにしておいてください。自分の電話番号がわからない時は、ボタン操作で見る事ができます。
    その操作方法も確認しておいてください(電話番号をほかに公表することはありませんので安心してください。)   
  5. 車を運転中の方は、安全な場所に停車してから通報してください。
    高速道路上は、非常電話が設置されています。近くにあれば、そちらを活用してください。

聴覚に障害のある人やうまく電話で話せない人からの119番通報

聴覚に障害のある人、またはうまく電話で話ができない人からのFAXによる火災・救急の通報要領

通報は119番で送信してください

次の注意をよく読み、通報用119FAX用紙を参考にして、送信してください。

情報指令室からのお願い

いたずら・間違い電話

本当に困っている人が通報できなくなってしまいます。小さいお子さんが電話をおもちゃにし、たまたま119番につながったケースや、公衆電話からの、いたずら通報が数多く発生しています。

間違えて119番にかけてしまった場合、通信員が「火事ですか?救急ですか?」と問い掛けると、何も言わずに電話を切られてしまいます。通信員は「何かあったのではないか。」と判断し、電話の相手に対して、確認の電話を行います。
間違えてかけてしまった場合は、すぐに切らずに「間違いました」とひとこと言ってください。

サイレンを鳴らさないで

「サイレンを鳴らさないで来てほしい」という通報があります。救急車は、緊急自動車です。安全かつ早く救急現場に到着できるように赤色回転灯を付け、サイレンを鳴らして走行します。

救急車は、救急現場を確認しましたらサイレンを止めますので、サイレンが聞こえましたら、早めに救急車に判るように合図してください。

緊急性のない救急車の使用はやめて

救急車は、緊急用に配備されている車両です。いつ緊急事態が発生するかわかりません。救急車や隊員の数にも限りがありますので、タクシー代わりに救急車を呼ぶと、救急車を本当に必要としている人に迷惑が掛かります。タクシーや自家用車で行けるようなケガの症状の場合は、自分たちで医療機関を受診してください。

消防本部
災害・防災情報 一般向け応急手当てWEB講習 yaidusi2 藤枝市 焼津市・藤枝市

【志太消防本部】
〒426-0022
静岡県藤枝市稲川200-1
TEL:054-641-5000

【通信指令センター】
〒425-0041
静岡県焼津市石津728-2
TEL:054-623-1119

ページトップに戻る
〒421-1121 静岡県藤枝市岡部町岡部6番地の1(藤枝市岡部支所2F)
TEL 054-637-9500(代)/FAX 054-667-0770